読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろにとっては難しい

食と旅行と夏山雪山。たまにゲーム

筑波宇宙センターに行ってきた

子供の頃つくば市民で宇宙センターの近くに住んでいた。

その頃は全く関心が無かったのだが、
最近「中年の星」こと宇宙飛行士油井さんの活躍や、
補給機こうのとりの打ち上げストリーミングを見たりして
大変遅まきながら宇宙に興味を持つようになった。
今更感がはんぱないが連休のお出かけ先としては申し分無い。

初めて宇宙センターの敷地に足を踏み入れる。

f:id:shiromuzu:20150928134751j:plain

JAXAの文字が光るビルディング。敷地に横たわるロケット。
連休なので人がすごい。駐車場もいっぱい。
事前に見学コースを予約していたのだが、集合場所に行ってみるとかなりの大人数だ。
まずは筑波宇宙センターの解説ビデオを見て、その後ロケット音響を
体験し、その後展示館スペースドームに行くというコースである。

スペースドームには歴代の衛星やロケットの模型、こうのとり
ISSの実験棟「きぼう」の実物大モデルなどがあって大変興奮してしまう。

f:id:shiromuzu:20150928134431j:plain

↑スペーシーなドーム内

 

f:id:shiromuzu:20150928135002j:plain

↑きぼうの模型(中に入れる)

 

f:id:shiromuzu:20150928135040j:plain

こうのとり模型


後で調べてみたらちょうど今年2015年6月にリニューアルしたらしい。
さらにこの展示館自体は見学予約しなくても見れるらしい。
ただし見学コースだと係員のお姉さんが説明してくれるので初回は見学コースが良さそう。

2015年10月からは見学コースが有料(500円)になるけど
管制室や宇宙飛行士の訓練施設も見れるそうなので
これはまた絶対に来ようと心に誓った。

展示館の隣のショップではJAXAグッズや筑波宇宙センター限定グッズもあるのでお見逃しなく。