読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろにとっては難しい

食と旅行と夏山雪山。たまにゲーム

奥多摩駅〜鋸山〜大岳山〜御岳駅

3末から始めた月2ペースの登山も途切れることなくもう6月。もうすぐ夏山シーズン始まるなぁ〜

などとのんびりしている暇は無い。夏になったら高めの山行きたいんだもん。

ならばそろそろ登山トレーニングも次のステップへ進むとしよう。

といっても全然たいしたことなく自分にとってのトレーニング第2段階は、今までより登りに時間がかかる山に登る、ただそれだけである。例えば今回のような縦走だ。

07:50 奥多摩駅出発。登山口までは徒歩5分。愛宕神社への参道でもあるのだが、かなり急角度の階段が有名。ゆっくり止まらない速度で一歩一歩登る。幸いにして良く晴れて風が心地良く、まさに登山日和。

f:id:shiromuzu:20160607222243j:image

しかしその後鋸山までが地味に長い。ネットや地図で『ハシゴや鎖場あり』と書いてあったので何を血迷ったか、トレッキングポールをしまったまま歩いてしまった。岩場でいちいちポールしまうの面倒くさいなー。などと浅はかな限りだが、その報いで久々にポール使わない登山は大変だった。両手を腰にやって立ち止まり山道を仰ぐこと数十回。謎の根性発揮して鋸山までたどり着いたけど、いつも通りにしてたら人気の少ない気持ちの良い尾根道をもっと余裕持って歩けたかもしれない。

f:id:shiromuzu:20160607222417j:image

1016 なんとか鋸山到着。おにぎりイッキ食い。ポールさんはいつも不甲斐ない自分をだいぶ助けてくれていたんだなぁ。そう思うともはやいてもたってもいられずポール取り出して歩き出す。

f:id:shiromuzu:20160607222438j:imagef:id:shiromuzu:20160607222540j:image

11:46 大岳山到着。登山客で大賑わい。鋸山とは大違い。山頂の標識写真撮る前に2回目の補給でフリーズドライのトマトリゾットを頂く。山専ボトルのお湯はまだ温かかった。楽しみにしてた富士山は雲の上に少しだけ見えた。

さぁここから下山である。出かける前には元気があったら日の出山からつるつる温泉行きたいな、などと思っていたが、マジ無理だわ。登ってくる人の多いことよ。途中に岩場もあるし確かに人気の山であるがだいぶ混み合っている。奥多摩から登ってよかった。

下山途中にロックガーデンに立ち寄った。前に御岳山来た時は寄らなかったけど、深い緑に囲まれ苔生した岩や清流にもののけ姫的な世界を感じられるなかなか素敵な場所ではないか。

f:id:shiromuzu:20160607222559j:image

その後また御岳駅までが長い。緩やかにずっと登り。パンツがお尻に食い込んでる感じがする。でも立ち止まってごそごそする気にならずそのまま歩き続けた。案の定家に帰って見てみたら股ずれしてたけどね!ウエーン。肉を落とさねばー。

1400 ケーブルカー御岳山駅に到着。ようやく停止。不思議なことに歩き出すと簡単には止まれないのだ。お疲れ様でした。

今回の気づき。いつでも水分取れるようハイドレ欲しい。あと行動食もっと食べやすいものを複数種類用意して食べやすいように装備しよう。