読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろにとっては難しい

食と旅行と夏山雪山。たまにゲーム

ブラックダイヤモンド ボルトを買ったので景信山に行きました

ただし旧モデル。

ふらりと立ち寄った神保町のアウトドア用品店でなんかカッコいいバックパックが目にとまった。

光沢のある生地でかなり暗めグレーっぽい青のザック。

何がカッコいいかというと、何しろシュッとしてるのだ。端的に言えば細身である。

うーむ。これはいい。

ここ数年間日帰りでも38Lのグレゴリーのザックをぺたんこにして山にでかけてたけど、ちょうど日帰り〜ギリギリ山小屋1泊できそうなザックが欲しかったし!と突然の物欲発揮。

しかし何軒かハシゴしてもサイズが無い。。。

 

で、ネットで買いました。

旧モデルの小さいサイズが5割引だったのだ!色は緑!売れ残りそうな色である。しかし5割引。背に腹はかえられぬ。

 

早速お出かけ。景信山から高尾山のプチ縦走で背負い心地をチェックしてみた。

まず非常に宜しかったのが、腰のベルト。リアクティブサスペンションという機構になってて、後ろから腰の両側をガシッと掴まれてる感じで大変安定している。あと、サイドの両ポケットが伸縮性のある生地で使いやすい。背中側にハイドレ入れるとこもある。

背中は洗濯板みたいなのが入っている。今まで使ってたグレゴリーは背中にフレームによる空間があるタイプだったので、久々の密着感。夏は暑そうだなぁ。

f:id:shiromuzu:20170330080354j:image

このアングルだとシュッとしてないですが

f:id:shiromuzu:20170330080644j:image

 ほらね、見ての通りとてもスリムな子です!

 

f:id:shiromuzu:20170330081046j:image

景信山からは富士山見えた。

 

f:id:shiromuzu:20170330081159j:imagef:id:shiromuzu:20170330081125j:image

お花見気分も味わって気持ち良い山歩きだった。